Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mac3939.blog.fc2.com/tb.php/1892-8079c4eb

トラックバック

40才からの起業、成功法則。

中山マコトです。

40才を過ぎてからの起業で、サラリーマンを辞めて良かったと心から思え、
残りの人生を楽しく、自由に、経済的不安を抱えずに過ごす方法。

起業ブームです。

大学生のうちから、いえ、高校生でもネットを使った起業にチャレンジする時代
世の中も変わったものです。

他方、ある程度の年齢になってからの起業もまた、加速します。
いえ、せざるを得ない情勢になって来ました。

大手企業の、生涯雇用なんて、今は形骸です。

業績悪化によるリストラ、倒産による有無を言わせない退職。
合併や規模縮小、分社などによる希望退職の加速など、
中堅からベテラン会社員への風当たりは益々強くなります。
居心地はどんどん悪くなります。

そう、中堅、ベテラン受難の時代が来ているんです。
そんな中、意図するせざるに関わらず、
起業をしないといけなくなる40才以上のサラリーマンが一気に増えます。

違う見方をすれば、40代は企業での未来がほぼみえてしまう年代でもあります。

単なる一般社員や、中間管理職で終わるか?
役員とか重要管理職として残れるか?
まさに分かれ目です。

そして未来をあきらめた人はまた、会社を辞めていきます。
いえ、辞めて行かざるを得ないのです。

が、そこで大問題です。

何を武器にするのか?
何を商品として、起業の世界で戦って行くのか?
それが見つからないし、作れない。

会社に対して一生懸命尽くしてきたからこそ、会社の中でのやり方しか知らない。
ある意味、会社の常識のみに毒された、ガラパゴス状態。

どうしたら会社を辞めて食べていけるのか?
見当もつかないと言うのが、本当のところでしょう。

僕の元に相談に来る方も、多くはこの問題に当面し、悩んでいます。

もちろん、その前に家族を説得すると言う山場が立ちはだかるわけですが、
でも、家族の承認を得たとしても、戦うのは本人。
家族は応援こそしてくれても、武器作りには手を貸してくれません。
いえ、貸せないのです。

40才を過ぎると、結構な経験を積んでいるモノです。
本人は気づいていなくても、実は相応のキャリアと経験値を積んでいます。

が、それを活かす術(すべ)と活かすと言う発想自体が無いんです。
だから苦しむ。

慌てて、泥縄(どろなわ)で資格を取ろうと、バタバタ始めるのもちょうどその頃です。
そして、やっとの思いで資格を手にし、それを強調し、
同じ資格を持っている人の中に埋もれていってしまう。

それで戦える訳がありません。
僕は実に多くの、40才以降の起業に関わってきました。
そして、40才を過ぎていても、いえ、過ぎているからこそ・・・
大きな武器を、しかも、誰でもが必ず持っている。

その事実に当面して来ました。
だけど、多くの人がその重要な武器に気づいていません。

そうそう、僕自身が、40才を過ぎてからの起業でしたし。
40才を過ぎると、2つの事がポイントになります。

40才を過ぎての起業で、本当に重要な事はたった2つだけです。
その2つを無視して、力んでみても、成果には繋がりません。

40才からの起業は、若くしての起業とは決定的に異なります。

その2つの用件とは?

今回、
『40才を過ぎてからの起業で、サラリーマンを辞めて良かったと心から思え、
残りの人生を楽しく、自由に、経済的不安を抱えずに過ごす方法。』

(略称、40起業)

と言うプログラムをリリースしますが、この2つの重要な条件について、
”徹底的”
に語っています。

プログラムの中身は音声テキスト。

2つの条件と、その活かし方。
活用事例と成功法則。

そう言った内容について、僕、中山マコトが、
自身の経験も踏まえて、すべて開示します。

もう一度言います。

やり方次第では、40才からの起業は強みになります。
大きなジャンプアップを実現してくれます。

そうそう、この教材、
29800円
でご提供します。

販売本数は10本だけ。
10本のオーダを頂いた時点で販売終了とさせていただきます。

こんなテーマで語られた、40才からの起業マニュアルなんて他にはないでしょう。

もし、あなたが40才からの起業を考えていたり、
或いは、すでに起業してしまっているとしたら・・・

これをクリックしてみるのも良いかもしれません。
「40歳からの起業マニュアル」
https://ssl.form-mailer.jp/fms/735ffe87380694

※販売は10セットのみです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mac3939.blog.fc2.com/tb.php/1892-8079c4eb

トラックバック

Appendix

プロフィール

中山マコト

Author:中山マコト
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。