FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mac3939.blog.fc2.com/tb.php/1882-576d4f1f

トラックバック

◆独立起業をするベストタイミングの見極め方。

◆独立起業をするベストタイミングの見極め方。

あなたがもし、
”起業のタイミング”
”勤め先を辞めるタイミング!”
に関して、迷いや悩みがあるなら・・・
以降を読んでみてください。
結構、役に立つ事が書いてあると思います。

僕の場合、正直大変でした。

なんと、退職願を出してから、実際に退職するまでにちょうど3年かかりましたから。

僕は当時、小さなマーケティング会社の役員兼、企画開発部長みたいな立場でした。

どうして、3年もかかったのか?と言うと、
「お前が辞めたら、会社はつぶれる!」
と言われ続け、引き延ばされ続けたからです。

役員の退任届けはすんなり受けてもらえました。

が、退職願が受理されない。

要は、役員は外すけど、辞めさせはしないよ!と言う、”完全生殺し”の状態です。

もう少し売り上げが上がったら。
もう少し、クライアントが増えたら。
代わりの人材が見つかったら。

そんな理由で、延々と引き延ばされる訳です。

確かに、そう思われても仕方ない側面もある。

当時、会社の売り上げの約8割近くは僕が開拓したクライアント。

クライアントとの人間関係もほぼ僕がつくったモノでした。

でもね、クライアントの対応窓口は別のスタッフがちゃんとできているし、
そこに問題があるとも思えない。

仕事の評価も十分なモノを得ていたはずです。


僕から会社に対しても、
辞めるに辺り、仕事は一円分も奪わないし、
今、取引のあるクライアントには一切手を出さない。
スタッフの引き抜きも一切しないし、
半年は安泰な仕事も残していく。

そんな話を何度もしているのにも関わらず、とにかく延々と引き延ばされる。

挙げ句の果てには、
「お前が辞めたら会社はつぶれるかも知れないのに、
それを分かった上で強硬に辞めるというのなら、背任行為で訴える!」
とまで脅されました。

まったく、あ~あの世界です。

独立した早々、裁判所が良いとかあり得ませんからね。

で、僕は、「一体、どうしたら辞めさせてくれるんですか?」と詰め寄りました。

ま~、最後に会社から提示された条件には、僕自身、腰を抜かすくらい驚き、呆れ、
さすがにぶち切れて、会社を後にする訳です。

その内容に関しては、さすがにここでは書けませんが、
今回ご紹介するテキストの中では、完全に語っています。(笑)

ま~、そんな、ある種の嫌がらせをされればされるほど、僕の気持ちは離れていくわけで、
結果、それは逆効果。
僕の反骨心に火を着ける効果しかありませんでした。

ま~、そんなこんなで三年がかりで僕は晴れて自由の身になるわけですが、
でも逆に、その時間があったからこそ、入念な準備ができたのだと言う事も言えると思います。

最後の三年。

本当に色んな事を考え、色んなトライをしました。

周囲の人のやっていること、やらなかったこと。

反面教師もいたし、見事なサクセスモデルにも遭遇しました。

それを踏まえ、沢山の事を考え、行動し、精査し、選択してきました。

そしてその時期にした経験は、今も僕の宝物ですし、一生を支えてくれるものです。

退職→起業
を成功させるのは、実に沢山の要因が絡みます。

その絡み合った、もつれあった要因を、少しずつ解きほぐし、
”成功と言うレール”
に仕上げて行くのは、決して簡単な事ではありません。

が、結局のところ、最大のポイントは、
『起業=退職時期』
の見極めにあると思います。

決して、能力とか資金力、キャリアなどでは無く、タイミングが最重要なんです。

■いつ辞めるか?
と、
■いつから起業をスタートさせるか?
と言う事ですね。

そしてこの2つは、決して、同じタイミングでは無いのです。

その微妙な判断が、実は後々に、大きな差を生み出す事になる。

僕が知っている、僕の周囲にいる面々でも、
■うまく行っている人と、苦戦している人
がいて、その違いを生んだのは、タイミングと言う事が言えます。

僕はこれまで多くの起業候補者と会い、相談を受けてきました。

山のようなアドバイスもしてきました。

「どうして今?」
と言う質問も、数え切れないくらいしてきたし、
「いよいよだね!」
と言って背中を押したケースも沢山あります。

以前書いた本の中に、
「辞めさせてくれなくなった時が辞め時の法則」
と言うのがありますが、それもそのひとつ。

タイミングを見極めるには、相応の知識と経験が必要なんです。

起業はタイミングで決まります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなた自身の内面の準備、
会社との関係、
起業する内容の整備、
加えて、もちろん社会情勢、


そんな諸々が相まって、タイミングが決まります。

そしてひとつだけ言えること。
それは、このタイミングを見極めるのが、実は結構難しい。

少なくとも、
”反射的”
に辞めてしまったり、
”誰かの口車”
に乗って始めた起業が、うまく行った例はありません。

もう一度言います。

起業は、タイミングで決まります。

あなたはそのタイミングを見極められますか?

「よし今だ!」
と自信を持って判断する事ができますか?

できるならオーケー。

その考え方で進んでください。

が、もし。

もしも、判断って難しい・・・・
と思うことがあるなら、感じたことがあるなら、そして何より・・・
今、悩んでいるなら・・・・

このテキストは、あなたに福音をもたらすでしょう。

◆独立起業をするベストタイミングの見極め方。
http://bakaure.biz/form/6526/

僕の経験のうち、最も濃いエッセンスを、19800円で提供します。
一生を決める判断の方法が語られています。

◆独立起業をするベストタイミングの見極め方。
http://bakaure.biz/form/6526/

※このテキスト、実に実にデリケートな内容が満載です。
なので、10人の方からのご注文をお受けした時点で販売を停止させていただきます。
※予告無しに値上げさせていただく場合があります。

悪しからず。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mac3939.blog.fc2.com/tb.php/1882-576d4f1f

トラックバック

Appendix

プロフィール

中山マコト

Author:中山マコト
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。