Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mac3939.blog.fc2.com/tb.php/1776-f4ab9f1b

トラックバック

自分の強み

仙台でのセミナー、無事終了。

本もたくさん売れ、追加発注も来たので万々歳。
順調なツアースタートとなりました。

仕切り一切を担ってくれた松尾氏にはお礼の言いようもありません。
感謝。

で、セミナー、懇親会と通して痛感したのは、
本当にみんな、自分の強みが分からずに、いや、気づけずにいるんたな~、
と言うこと。

これ、本当に由々しき問題だと思うんです。

で、その最大の問題点は何か?と言うと、明らかにフィードバックの不足。

つまり、自分の強みについて、
他人(周囲)からの反響を得ていないと言うこと、
あるいはその総量が少なすぎると言うことなんですね。

自分の強みはこれだ!と信じこみ、思い込むことは決して悪い事ではないけれど、
そこに客観性と言うフィルターを用いないと、
少なくとも強みにはならないと言うことなんですよね?

もちろん周囲の目に晒(さら)す、意見を貰うと言うのは勇気の要ることではあるし、
心無いひがみや、観点を大きくずれた評価があったりもするんだろうけど、
そこは覚悟を決めてバシッとぶつけなければ、強みなんて絶対に見つからないと思うんです。

だって、未来のお客さん、つまり見込み客は、
あなたの側ではなく、向こう側にいるのだから。

先程も書いた通り、ろくでもない評価もあると思う。
聞きたくない声も聞こえてくるでしょう。

でもその玉石混淆から、本当の玉を選び出し、正しい反響を集め、
襟をただして修正し、と言う繰り返しの中からしか、正しい強みはみつかりません。

この繰返し法、何度もフィードバックをもらい、収斂していく方法を、
マーケティングリサーチの世界ではデルファイ法と言って、
精度を信頼されている手法なんだけど、ぜひ試して欲しいと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mac3939.blog.fc2.com/tb.php/1776-f4ab9f1b

トラックバック

Appendix

プロフィール

中山マコト

Author:中山マコト
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。