FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mac3939.blog.fc2.com/tb.php/1772-e3082ba6

トラックバック

意思表示の受容

【意思表示の受容性】
先日のセミナー修了後、
フェイスブックでのやりとりを沢山の方としました。

でね?
何を言いたいのかがわからない文章、多いんです。

と言うのも、僕はそのセミナーの修了後、参加者に対し、
■特別なオファー

をしています。

だからその特別なオファーに申し込みたい人はメッセージをください!
と言いました。

で、実際には、キチンと、
”特別オファー詳しく知りたい!”
と書いてくれる人と、単に、
●よろしくお願いします!
だけの人がいます。

これ、どこがだめなのか?わかり生ます?

そう、単に、よろしくお願いします!
だけだと、
友達申請をしたいんだか、これからもおつきあいくださいね!なんだか、
特別オファーの内容を知りたいのか?
それがわからない。

要は、意思がないわけです。

よく、営業マンなのに、
●買ってください!
とか、
●お客さんを紹介してください!
とか、
●来場してください!
と言う、
『何をして欲しいのか?を言ってないくせに、売れない!』
と嘆く人、多いと言いますが、まさにこれ。

これでは伝わらないんです。

ビジネスに、アイコンタクトいとか、テレパシーはありません。

言わないことは伝わらないし、
言ったことしか伝わらないんです。

どうでしょう?

あなたはキチンと意思表示ができているでしょうか?

それとも、曖昧な言い方に終始はいないでしょうか?

見直してみる価値、ありますよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mac3939.blog.fc2.com/tb.php/1772-e3082ba6

トラックバック

Appendix

プロフィール

中山マコト

Author:中山マコト
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。