Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mac3939.blog.fc2.com/tb.php/1335-7bba2da0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あなたのちょっとした経験を、”売れる商品”に変え収入に繋げるノウハウ。

例えば、おばあちゃんのノウハウが、
若いママにとっては、宝物であるように・・・
あなたの知っている事を、商品にして誰かの役に立てる!
結果、収入に繋がる。
そんな状態を作りたくないですか?


自分は、”売り物になる特技”なんて持っていない!
と、勝手に信じ込んではいませんか?

それは嘘。
誰でも、何かしら”売り物になる特技”を持っているものです。
それは間違いないです。


自分では「こんなの大した事じゃ無い!」と思い込んでいる事でも、
実は別の人にとってみれば、喉から手が出るほど欲しいノウハウだったりします。

例えば・・・・
●人よりも、少しだけ本を速く読む特技。
これ、速読術と考えれば、知りたい人、沢山いますよ。
実際に、研究を重ねて、速読術として本になったケース、沢山ありますよね?


例えば、
●人よりも、少しだけ整理整頓が上手な特技。
それが出来なくて困っている人、あなたの周辺に沢山いますよ。
お片付けの本が大ベストセラーになったのはついしばらく前の事です。


例えば、
●パソコンソフトのExcelの裏技が出来る特技。
知りたくて知りたくて、でもどうやれば良いか分からないでいる人、沢山いますよ。
文庫化され、数十万部のベストセラーになりました。


例えば、
●色んな人と会って、話して、アッと言うエピソードを訊き出しちゃう特技。
人前に出た途端、何も話せなくなっちゃう人にとっては、ひょっとしたら神業です。
阿川佐和子さんの、”聞く力”。100万部以上、売れたらしいです。

例えば・・・・

あ~、もうやめましょう。
キリがありません。
他にもこうしたケース、山ほどありますよ。

そしてそうした事例・・・・
最初は”取るに足らない能力”だったハズです。

そうそう、こんなエピソードもあります。
あるクリーニング屋さんのご主人。
こんな御時世なので、クリーニング代が奥様達の負担になってるのでは?
と考えた。
で、クリーニングの専門家として、家庭で出来る、プロの技術を教えてあげるべきだと考えました。
その方法をマニュアルにして奥様達にプレゼントしていたら、それが出版社の編集さんの目に留まった。
そして本になりました。
それが・・・これ。


ね?どうです?

もう一度言いますが、
最初は、自分にとってはどうってことない、取るに足りない特技だったんです。

でもね、肝心なのは、
”その能力を、心から求めている人が実際にいた!”
と言う事実。
だからそこ、その能力を磨く事で、売れる商品になったんです。

突然ですが、ここで少年野球の話をしましょう。
少年野球の監督って、プロ野球出身者でしょうか?
甲子園とか大学野球で名を成した人でしょうか?
違うでしょ?

少しだけ野球好きで子供好きな、ただのオジサンだったりします。
でも、子供への教え方が上手だと言うだけで、カリスマ監督になれたりします。
ママ達から毎日、豪華なお弁当が届いたり・・・します。(笑)

さらに、突然ですが、ゴルフの話しをしましょう。
江連忠と言う人がいます。
プロゴルファーですが選手としては大した成績は残していません。

でも、そこで諦めず、栄養学とかメンタルの問題、女性の生理学、運動学などを学び、
”若い女史プロゴルファー専門のコーチ”
として再デビュー。

あの上田桃子さんとか諸見里しのぶさんを育てました。

今や、男子プロからも引く手あまたの人気者です。

いいですか?
結論を言いますよ。

あなたが、自分では取るに足らないと思い込んでいる特技も、
”出来ない人から見たら、圧倒的なノウハウ”
に変わる可能性がある。

言い換えれば、
”欲しい人がいれば、それは商品になる!”
と言う事。

先ずはそこを理解してください。

実際、僕自身の事を話すと、まさにこれでした。

最初は単なるアンケート調査員。
でも、アンケートの傍ら、お客さんの語った言葉を記録し、
そのままキャッチコピーに使ったら・・・

あ~ら不思議!

商品がガンガン売れ始めました。
最初は単なる、お客さんの声のパクリであり、焼き直しでした。

でも、その面白さに目覚め、インタビュー術の本を読んだり、
専門家に会って教わったりしながら、技術を磨いて行ったんです。

で・・・今。

キキダスマーケティングの中山マコトとして、
”キャッチコピーの専門家”
みたいに言われているわけです。

そう、この僕だって、最初はシロート。
でも、その能力を買ってくれる人がいたからこそ、腕を磨いて行けたんです。
努力が出来た。

さて、でも今、あなたの頭の中には、???が渦巻いているでしょうし、
「本当か?自分にも出来るのか?そんな事が!」
とも思っているでしょう。

答えを言います。

出来ません!

そう、やり方を知らなければ、いつまで経っても実現は出来ませんよ。

そりゃそうです。
世の中はそう都合の良いようには出来てませんから。

ですから・・・・
その、やり方をお教えしよう!と言うのが、今回の、
”ちょっとした特技を売れる商品に化けさせるプログラム”
略して、
”特技商品化プログラム”
です。

僕、中山マコトはこれまで、この、
”特技商品化プログラム”
を、企業中心にお教えしてきました。

そう、ちゃんとした企業でも、
”自社の本当の特技に気づいていない!”
と言う、圧倒的な事実があります。

恐ろしいばかりです。

優秀な経営者がいて、優れた社員がいて・・・
それでも、自社の本当の特技が見えていない。

ズレた努力をしている。
これおかしいです。

僕は以前、ある”ゴムを使った自動車部品のメーカー”に対し、アドヴァイスをした事があります。

ゴムの部品というのは、
■抽出技術
■発泡技術
■型押し技術
の3つが揃わないと出来ません。

で、その会社は、その技術を3つとも、実に高いレベルで持っていました。
日本でも、いや、世界でも有数の企業です。
で、新たに何か、事業を興したいと考えました。
ですが、なかなか進まない。

新しい事を始めるには投資も必要だし、人材も必要。
新たなネタはなかなか見つからない。
特技が発見できない。

そこで僕に相談が来ました。

いくつかのリサーチを経て僕は、こんな提案をしました。
「御社の特技は、やはり”抽出””発泡””型押し”の技術です。
ですからそれを活かした新規事業を立ち上げましょう。
これまでは天然ゴムを相手に、その特技を活かして来ましたが、
これからは活かす相手を、ゴムでは無く、蒟蒻(こんにゃく)にしましょう。」

結果、その会社は、蒟蒻から抽出したグルコマンナンと言う成分を使って、
実に純度の高いスポンジを作りました。
そのスポンジは、アトピーに悩む子供達と、
そのママ達に絶賛され、ヒット商品になりました。

そう、特技は自分達の足元にあるのに、誰も気づいていなかった。
そういう事です。

こんな、”本当の特技発見能力”を、僕があなたに提供します。
先ずは、僕が作ったDVDをみて下さい。
先ずは自ら、特技を見つけて下さい。

【DVDの概要】

・小さな特技を見つけ、大きな商品に化けさせた実例。
・特技を見つける手順(チャート)
・特技を”製品化”する手順。
・製品を、魅力的な商品に変える手順。
ターゲット
コンセプト
ポジショニング
ネーミング
コピー
価格設定
見せ方
等々
ーーちょっとしたリサーチのやり方
・商品の広げ方
・パブリシティの使い方
インターネットを使って拡げる方法

等々

これらの内容を、かみ砕いて、初心者の方にもちゃんと理解出来るように語ります。

【オプション:個人コンサル】

大丈夫!
あなたなら出来る。
そして、その見つけた特技を、より磨き上げたい!とおっしゃるなら、僕が個人コンサルをしましょう。

必要とお考えならば、その手続きに関しては、DVDの中で語られているのでそれをみて下さい。

でも、先ずはDVD。
これをちゃんと見て、実践するだけで、
”特技が売り物”
に化けるようになっています。

さて、心の準備は良いですか?

はこのDVDの価格を発表します。

【このDVDの価格は!!】

14800円です。

あなたの特技を見いだし、売り物に化けさせるノウハウDVD。

14800円でご提供します。

さて、改めて・・・・
心の準備は出来ましたか?

出来たら・・・
やってみようじゃないか!と決めたら・・・

この申し込みフォームをクリックして下さい。
【中山マコトの”特技商品化プログラム”】
 
あなたがスターに変わっていくための扉が開きます。
レッツ!トライ!
 
追伸:
僕、中山マコトの周囲には、
”思わぬ自分の特技を見つけ出し、売れっ子になって行った人”
が、実に沢山います。

もちろん特技は、僕のアドバイスを元に発見されたモノです。
そんな事例に触れるだけでも、充分な価値があると思いますよ。
そんな本人インタビューも、このDVDに収録されています。
お楽しみに!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mac3939.blog.fc2.com/tb.php/1335-7bba2da0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

中山マコト

Author:中山マコト
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。